人気ブログランキング |

年末の買い物

「買い物」と言ってもね、来年使う内蔵用ハードディスクを2台。
同じようなスペックの製品が多いから、少し迷ったのですが
結局、マイナーな東芝製にしました。3.5インチです。
やや人柱な買い物であります。




ハードディスク・メーカーは
・ウエスタン・デジタル
・シーゲート
・日立(HGST)
の3社が知られています。

ラ・シー社とかロジテック社とかもありますが
こちらはハードディスクをケースに入れ、外付け用ディスクとして販売しいてます。
中身はシーゲートだったり、日立だったりします。

で、3強だったハードディスク業界は、
ウエスタン・デジタルが日立(HGST)を買収し、現在2強になってます。
日立(HGST)の製品は故障率が低く、評価は高かったのです。

今一番売れてるハードディスクは
ウエスタン・デジタルのグリーン・シリーズですが
故障が多いようで、やや不評ですね。
安いけどそれなりの製品、といった感じでしょうか。

話を戻すと。
ウエスタン・デジタルが日立(HGST)を買収する際に、
独占禁止法の問題が出てきました。
抵触を避けるために分割買収とし、東芝が一部を買い取りました。

つまり、東芝は日立の技術を受け継いだのですね。
今回買ったのは、3.5インチですが
東芝はダイナブックをつくっていたし、
アップル社の2.5インチ・ディスクは東芝製が使われていた時期もありました。
2.5インチに関しては、実績があります。

売れ筋3.5インチ・ハードディスクの一般的なスペックは
・回転数:5000回転代の可変
・バッファ:64M
・プラッタ:1枚800G〜1T
・リード・ライト:130〜150Mぐらい
まあ、こんなところかな。

ハードディスクは回転数が速いほど、読み書きも速くなります。
1万回転のハードディスクもあるのですが
値段は3〜4倍します。

で、7200回転のハードディスクから、値ごろなものを探し
東芝の「MD04ACA400」にしたのであります。
スペックは
・容量:4TB
・回転数:7200rpm
・平均シークタイム:4.17ms
・バッファ:128MB
・プラッタ:1T×4

スペック上は速いですよね。
特にシークタイムとバッファ容量は、平均的なディスクと比べると、約2倍です。

価格コムを見ると、最安値が1万5736円。
フ〜ム、これに決定かと思いつつ、秋葉原をうろついていると、
バルク品が1万4390円で売られてました。

2台買って、早速ベンチマークテスト。
外付けケースは「裸族のカプセルホテル(CRCH35U3IS)」です。

ウムム、なかなかに速いです。
バッファ容量が大きいので、
ベンチマークテストだと高い数値が出やすいいのですが
やはり、7200回転ですね。

■1台目
a0122143_1420492.jpg


■2台目
a0122143_14201454.jpg


問題は、耐久性でしょうか。
こればかりは、個体の当たり外れもあるし、使ってみないと分かりませんよね。


ではでは、
みなさん今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
by sunra-cloudy | 2014-12-30 14:30 | パソコン・機材
清水さんちの台所 >>